健康豆知識

.

楽しく歩いて、元気な毎日 ①

techou_open

ラクラク歩数増やしコース:日常のちょっとした工夫で楽に歩数を増やすことができます。 ・ できるだけ階段を使う 2~3階分を移動するときはエレベーターやエスカレーターではなく、階段を利用。平地を歩くより数倍も運動効果がある…

この記事を開く

.

夏バテにならないために

seikatsusyukan_lowcalorie

冷たいものばかりを食べない: 冷たいものばかり食べたり飲んだりしていると、胃腸が冷えて消化機能が低下し、下痢や便秘が起こりやすくなります。また、食欲不振がいっそう進み、エネルギーやたんぱく質をはじめとする栄養素が不足する…

この記事を開く

.

たんぱく質で 夏、元気! ④

milk_bin

乳製品・卵から チーズやヨーグルトなどの乳製品は骨や歯を丈夫にするカルシウムも豊富です。卵は必須アミノ酸を理想的なバランスで含む、食品中でもトップクラスの優れたたんぱく質食品です。 牛乳:朝の1杯を習慣に 手軽に飲めるの…

この記事を開く

.

たんぱく質で 夏、元気! ③

drink_tounyu2

大豆から 良質なたんぱく質と脂質を多く含むことから「畑の肉」といわれる大豆。この時期出回る枝豆を使った豆ごはんはいかが。大豆の加工食品を活用するのもおすすめです。 豆腐:食欲がなくても食べやすい 腸の働きを活性化させる大…

この記事を開く

.

たんぱく質で 夏、元気! ①

food_eiyou3_tanpakushitsu

必須アミノ酸をすべて含んでいるのが動物性たんぱく質です。その代表が肉類。ただし食べすぎると脂肪の過剰摂取につながり、動脈硬化や脂質異常症などを引き起こすので注意して。 豚肉:糖質の代謝に関わるビタミンB1も豊富 豚肉は、…

この記事を開く

.

夏太り

natsubate_girl

夏は暑くて汗をたくさんかき、食欲が減退してしまう人も多いことから、痩せるというイメージがあるのではないでしょうか?夏にかいている汗は、体温調節のためのものであるため、実はほとんどカロリーを消費していません。ところが、ちょ…

この記事を開く

.

自分の肌タイプを知ろう

hiyakedome_cream

日焼けをすると肌が赤くなる人や、黒くなる人がいます。自分の肌タイプを知って、日焼け止めを選ぶ際の目安としましょう。 ○紫外線に当たると・・・すぐに赤くなるが、黒くはならない メラニン(紫外線から肌を守る黒い色素)をつくる…

この記事を開く

フタバ薬品株式会社