健康豆知識

.

スッキリ疲れ目予防 ②

nedoko_smartphone

・十分な睡眠で目を休ませて 睡眠は疲れ目の誘因となる精神的ストレスの解消にも効果的。良質な睡眠を得るためには、寝る前のパソコン作業やスマホ操作などは控える、室内の照明を暗くする、就寝前にコーヒーや緑茶などカフェインを含む…

この記事を開く

.

スッキリ疲れ目予防 ①

computer05_businessman

・度数の合った眼鏡やコンタクトレンズを 眼鏡やコンタクトレンズの度数が合わないと、毛様体筋がピントを無理やり調節しようとしてオーバーワークに。現在、眼鏡やコンタクトレンズを使っていて、目が疲れるようなら、眼科でその眼鏡や…

この記事を開く

.

さつまいも

satsumaimo_sweetpotato

食物繊維をはじめ、ビタミンC、ビタミンB群が豊富な野菜です。特に食物繊維は、いも類の中では一番多く、便秘の改善や予防に効果的な栄養成分です。さつまいもを切ると、切り口から白い液体がでてきますが、これは「ヤラピン」という栄…

この記事を開く

.

強い血管をつくる食習慣 ③

teisyoku_hiyayakko

● ”攻めの減塩”と”守りの減塩”で上手に血管ケア 無理なく減塩するための2つの考え方を紹介します。 1つは”攻めの減塩”で、積極的に塩分摂取量を減らすこと。そしてもう1つは、”守りの減塩”。ナトリウム(食塩の主成分)の…

この記事を開く

.

強い血管をつくる食習慣 ②

text_genen

● 1日に必要な塩分量は、たった1.5g! 私たちにはどの程度、減塩が必要なのでしょうか。厚生労働省が国民の健康の維持・増進を目的に策定している「日本の食事摂取基準(2015年版)」では、1日の食塩摂取量を成人男性8.0…

この記事を開く

.

強い血管をつくる食習慣 ①

itadakimasu_girl

● 食欲の秋到来!塩分の摂りすぎになっていませんか? 「食欲の秋」到来です。暑さで減退気味だった食欲も少しずつ回復する、そんな秋こそ気をつけたいのが、食べすぎや塩分の摂りすぎです。特に塩分の摂りすぎは、血圧を上げるだけで…

この記事を開く

.

救急セットを忘れずに携帯しよう

iryou_kusuribako2

虫に刺されないためには、長袖のシャツや長ズボンを着用して、皮膚の露出をできるだけ少なくすることが大切です。ハチは黒い色を攻撃する性質があるので黒い服を避け、帽子などで黒い髪を隠すようにします。また、香水や整髪料のにおいは…

この記事を開く

.

ハチ刺されに注意

mushi_sasare

生命をおびやかすこともあるハチ刺されに注意 野山などでキャンプやハイキングをするときに心配なのが虫刺されです。虫の種類によっては病気の原因となったり、最悪の場合、生命をおびやかすこともあります。ドクガ(毛虫の成虫)やアブ…

この記事を開く

.

足し算料理のコツ ③

vegetable_moroheiya

彩り:食事は舌だけでなく目で味わうことも大切です。彩りをはじめ、盛り付け、食器など、目を楽しませてくれる食事を前にすると、”食べたい!”という気持ちが高まります。 赤色・黄色 動植物の赤色や黄色の主な色素成分はカロテノイ…

この記事を開く

20 / 33« 先頭...10...1819202122...30...最後 »
フタバ薬品株式会社