胃が弱っている時には

前記事≫≫

脂肪の多い食事を控えること、よく噛んで食べること、そして消化が良くて刺激が少ないものを食べることがおすすめです。

《消化の良い食品》

おかゆ、うどん、豆腐、鶏のささみ、白身魚、半熟卵、牛乳、ヨーグルトなど

《ビタミンU》

ビタミンUは「ビタミン様物質」(ビタミンと同様の生理作用が認められている物質)に分類され、別名「キャベジン」と言われることもあります。胃腸薬の成分にもなっており、胃腸の粘膜を修復し、健康に保つ働きがあります。キャベツ、レタス、ブロッコリー、アスパラガス、トマト、大根などに多く含まれます。

また、大根やかぶ、山芋には「ジアスターゼ」という、でんぷんの分解を促進する消化酵素が含まれており、胃もたれや胸やけなどの症状を予防、改善する効果が期待できます。

~協会けんぽ 福岡支部 メールマガジン 2022年3月31日発行


Post navigation

フタバ薬品株式会社