薬局活用術~薬剤師は健康づくりのパートナー~

前記事≫≫

 薬局は地域の健康を応援します。

「薬局は薬を出してくれるところ」と思っていませんか。もちろん、それは薬局の主な仕事ですが、それだけではありません。薬局は”健康に関する相談所”として地域の人々をサポートしています。もっと気軽にご活用ください。

薬剤師薬局について聞きたい 素朴な疑問

今までなかなか聞けなかった薬局のあれこれ。きちんとお答えします。

① 薬局で健康のことも相談できるの?

薬局にいる薬剤師は医療人の一人として、薬だけではなく健康についての知識も備えています。薬剤師は地域住民の身近な健康アドバイザーとして、健康に関わるさまざまな相談に応じることができます。

② かかりつけ薬局、かかりつけ薬剤師って何?

患者さんがどんな薬を服用しているか、薬と患者さんの体質との関係などをよく把握してくれている薬局、薬剤師のことです。かかりつけを持っていると、飲み合わせや薬の重複についてのトラブルを避けやすくなります。

③ 処方せんはいつ薬局に持って行けばいいの?medical_syohousen

処方せんには医師が処方せんを発行した日付が記載されています。処方せんの有効期限はその日を含めて4日間です。有効期限を過ぎると、その処方せんを薬局に出してもお薬を受け取ることができません。薬局には早めに行きましょう。

okusuri_techou④ お薬手帳は持って行ったほうがいいの?

お薬手帳は処方された薬の名前や量、回数などを記録する手帳です。記録があると薬の重複や飲み合わせなどがより正確にチェックできます。お薬手帳を複数お持ちの方は薬局へご持参ください。1冊にまとめます。

hokensyou⑤ なぜ保険証を提示しなくてはいけないの?

薬局では処方せんに基づいて薬を調合します。これを保健調剤といい、自己負担額以外は医療保険でまかなわれます。そのため、薬を受け取るとき、その方が医療保険の加入者であることを示す保険証の提示が必要となります。

⑥ 処方せんを受け取ってから薬剤師は何をしているの?yakuzaishi_man

処方せんの内容を細かく確認します。疑問が出たときには処方医に問い合わせることもあります。次に、薬を準備。粉薬や液剤の場合は計量し、分包します。薬がきちんと揃っていることを確認後、患者さんにお渡しします。yakuzaishi_soudan

⑦ なぜ症状を聞かれるの?

処方せんには薬の情報は記載されていますが、病気の状態や体調の変化などの詳細は書かれていません。処方せんの内容がその方の状態に合っているかを確認するために、病気や症状、アレルギーの有無などお尋ねします。

~classA 薬局の健康情報紙 ライフ 2019年5月号より


Post navigation

フタバ薬品株式会社